浅水米 新米を味わう プレミアムお食事会を実施しました

いつもお世話になっております。地域おこし協力隊の齋藤です。

先日より当ブログやSNS、チラシやポスターなどにてお伝えしていた通り、令和元年10月19日及び、10月26日の2日間に渡り「浅水米 新米を味わう プレミアムお食事会」を実施いたしました。

この場にて皆様にイベントを行ったご報告を行います。

会場は登米市中田町浅水地域の沼畑行政区内にある「JAZZ喫茶 音JAZZ鳴夜(オジャズナヨ)」さん(住所:宮城県登米市中田町浅水鮎川田227)にて行いました。

料理は両日共にShota Gohanの千葉 翔太さんの創る料理を提供しました。

食事会場の提供及びご協力、シェフ以外の実働スタッフの皆さんにはボランティアにて対応していただきました。

 令和元年10月19日(土)はビュッフェ形式でお食事を提供しました。

献立は以下の通りです。

こちらのメニュー表は当日、お客様へ配布したものとなっております。

19日はお客様が10名集まり、天気は雨でしたが終始和やかな雰囲気でイベントを終えることができました。

 令和元年10月26日(土)はフルコース形式でお食事を提供しました。

献立は以下の通りです。

こちらのメニュー表も当日、お客様へ配布したものとなっております。

26日は天気は晴れ、宮城県内より9名のお客様がいらっしゃいました。

より鮮明に新米の浅水米の味を味わっていただくため、料理の前に、ご飯のみを提供させていただきました(おかわり自由)
ササニシキは お茶碗にて、ひとめぼれは お皿にて提供いたしました。

以下が26日の料理の写真になります。

以下が食事会場の様子になります。

 私自身これがはじめてのイベントで、反省する点も多くありましたが、両日ともに最後にはお客様が笑顔で帰られたので、よいイベントができたのではないかと思っています。

参加したお客様からは、場所の景観、音楽(店主の渡邊さんが選曲)の良さ、料理や浅水米の美味しさなど、ご好評をいただきました。

今回のこの企画が認められたのが8月で、2ヶ月という少ない準備期間ではありましたが、登米市内外の多くの方々に支えていただき、無事自分で企画したイベントを終了することができました。

誠にありがとうございました。

私としては、今後地域おこし協力隊を卒業しても浅水米の活動を頑張って行っていく所存ですので、これからも皆様からご支援、ご協力をいただけたら幸いです。

また同じようなイベントを開催できればと思っております。
これからもよろしくお願いします。

地域おこし協力隊
サイトー隊員

美味しい浅水米の新米ができました!

いつもお世話になっております
地域おこし協力隊の齋藤です

今年は9月20日ごろより、浅水地域では稲刈りが行われています
今日も稲刈りしている様子を見ることができます

稲刈りはほとんどをコンバインで行う農家さんが多いです

コンバインは、稲を刈り取り、藁を後部より排出し、車体内に稲籾が貯蔵されるようにできています

コンバインで収穫された稲籾は軽トラックの専用の稲籾装備に移し替えられます

効率的にコンバインから乾燥機の往復を行うことで、効率よく稲刈りを行うことができるそうです

機械による乾燥は一晩で終わり、乾燥した稲籾を、籾すり機にかけることで玄米となり、精米され皆様のご家庭にお届けされます

——————————————————–

先日より、浅水米は新米の発送を開始しました!

現在注文いただければ、迅速に新米の発送をいたします!

ご注文は浅水米のホームページ(asamizumai.com)にてどうぞ!

その、美味しい新米を味わうイベントがこちら!

イベント『浅水米 新米を味わう プレミアムお食事会』

新米×コースSTYLEの詳細はこちらの記事にてどうぞ
現在まだまだ参加者募集中です!
よろしくおねがいします

ご予約は、地域おこし協力隊 齋藤まで
電話:080-9256-9065
メール:asamizu.pr@gmail.com
申し込み用Googleフォーム:https://forms.gle/i4afKonchaqXZhQw5 
お気軽にご連絡下さい

『浅水米 新米を味わう プレミアムお食事会 新米×コースSTYLE』の紹介

いつもお世話になっております。地域おこし協力隊の齋藤です。

『浅水米 新米を味わう プレミアムお食事会』参加者募集中

今回は現在、参加者募集中の『浅水米 新米を味わう プレミアムお食事会』の価格が高い方『新米×コースSTYLE』の詳細をお伝えします。

チラシやポスターを配ってる中で一番多かった質問の中に「どこで食べるの?」という質問があったので、その疑問からお答えします。

フルコース(限定10名様)のお食事をしていただく会場は

「ジャズ喫茶 音JAZZ鳴夜」さんです!(オジャズナヨと読みます)

場所は浅水地域の沼畑という場所にあります。

音JAZZ鳴夜さんの店主の渡邉さんは非常にオーディオに凝ってらっしゃり、10月26日当日は名物の大型のスピーカーでお客様に音楽を楽しんでいただきながら、お食事を楽しんでいただきます。

私が5千円という高級な「新米×コースSTYLE」の会場を音JAZZ鳴夜さんに決めた理由は他にもあります。

縁側の大きな窓から見える庭の景観が非常に良いのと、浅水地域の新鮮な空気の良さと、閑静な佇まいを強く感じたので、いらっしゃるお客様に、ゆっくりとお食事を楽しんでいただけると確信したからです。

10月下旬頃は庭の樹木が紅葉し、お庭は更に綺麗な状態になるとか

「JAZZ喫茶 音JAZZ鳴夜(おじゃずなよ)」さんは普段ランチ営業をしています。ランチ営業は月曜日から土曜日12時頃から16時頃までです。現在は店主の渡邉さんの作るカレー定食を千円で提供しています。

肝心な26日のお料理は、シェフの千葉 翔太さんによるフルコースとなっております。

前菜に「金華鯖を用いたマリネのサラダ」と「原木椎茸とアワビのソテー」を、メインは「仙台牛のロースト 仙台味噌と赤ワインのソース」です。

これらのメニューを中心とした地産地消宮城の秋の食材を用いた、新米のご飯に合う料理7品を提供します。

更に別途料金がかかりますが日本酒ワイン等もご用意いたします。

当日は集合場所の浅水ふれあいセンターから音JAZZ鳴夜さんまで、お客様を送迎いたしますので音JAZZ鳴夜さんに直接向かわないよう、ご注意下さい。

参加にはご予約が必要です。
参加締め切りは9月30日を予定しております。

仙台駅から高速バスを使って登米市へいらっしゃるお客様のために、登米市役所からの無料の送迎バスも準備する予定にしていますので、ご予約の際にお申し付け下さい。

ご予約は、地域おこし協力隊 齋藤まで
電話:080-9256-9065
メール:asamizu.pr@gmail.com
申し込み用Googleフォーム:https://forms.gle/i4afKonchaqXZhQw5
お気軽にご連絡下さい。

皆様のご参加・ご予約を、お待ちしております!

『浅水米 新米を味わう プレミアムお食事会』参加者募集中